「言語聴覚療法」タグアーカイブ

療法士のリハビリ知識

原因不明!?いきなり耳が聞こえなくなる「突発性難聴」とは?

ある日突然、聞こえていたはずの耳が聞こえなくなり、耳鳴りや耳が塞がった感じの症状が見られたら……それは突発性難聴かもしれません。 アーティストや俳優が突発性難聴に罹患したというニュースは、世間でもたびたび取り上げられます …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

吃音者の人権を守るために、いま、何ができるだろう?「吃音ドクター」菊池良和先生に学ぶ

さる5月24日、公益財団法人 人権教育啓発推進センターによって「芝大門人権講座 吃音児・者と母親の人権を守る医師」という講演会が開催されました。 話し始めの言葉に詰まったり、言葉を繰り返したりする「吃音」。体質や特性など …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

補聴器と集音器の違い、あなたはわかりますか?

難聴者の聞こえを補う機器として、「補聴器」と「集音器」の2つがあります。 どちらも「音を増幅して耳に届ける」機能は同じですが、何が違うのかを知っている人は多くないようです。そのため、「どちらを購入したらいいの?」といった …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

言語聴覚士が教える「手話」の種類。実はたくさんあるんです

手話には2つの種類があることを知っていますか? 手話をテーマにしたドラマのヒットや、人気アーティストが手話ダンスとともに歌う演出などから、社会での手話に対する認知度は高くなっています。 手話の教室やサークルも大人気になっ …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

失語症のリハビリ~言語障害、どう治す?~

脳出血や脳梗塞といった脳血管障害によって、大脳の言語機能中枢が損傷を受けると、一度得た言語能力が障害されてしまいます。 これを「失語症」と呼びます。高次脳機能障害のひとつとされる、「聞く」「話す」「読む」「書く」能力すべ …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

見逃せない!脳卒中のリハビリを考える

「脳卒中」は脳の血管が詰まったり破れたりすることで、脳細胞が壊死してしまう疾患です。 がん・心疾患・肺炎に次いで日本の死因第4位となっており、年間約12万人が亡くなっているという統計もあります。 高齢化の影響で、今後ます …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

言語聴覚士が教える「難聴」のすべて

難聴とは、音がまったく聞こえない・または音が聞き取りにくい状態のことを指します。 生まれつき聞こえない方や途中から聞こえなくなった方、加齢により聞こえにくくなった方など、原因によりさまざまです。 また難聴の性質も、音が聞 …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

絶対に欠かせない!パーキンソン病のリハビリ

1000人に一人の有病率を誇る「パーキンソン病」。 これは脳内のドーパミンが欠乏することによって、脳からの運動指令がうまく伝わらなくなり、身体が動きにくくなってしまう疾患です。 神経変性疾患のひとつであり、アルツハイマー …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

自己研鑽には欠かせない!「認定言語聴覚士」の資格のはなし

言語聴覚士の上位資格である「認定言語聴覚士」をご存知ですか? 具体的にどんな資格なのか?資格取得のためにはどうすればいいのか?取得することでどんなメリットがあるのか? ……疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 …

続きを読む
  • 0