「患者さんとの人間関係」タグアーカイブ

療法士のリハビリ知識

”共感”の認知症ケア「バリデーション療法」とは?

高齢社会にある日本で、増え続けている認知症患者。団塊の世代が全員75歳以上になる2025年には、患者数が700万人に達する見込みです。 参考:厚生労働省「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

臨床現場のリアルをコミカルに!インスタグラマーPT・新庄アキラさん

Facebook、Twitterに続いて、今や絶大な人気を誇るSNS「Instagram」。写真や動画の投稿に特化したこのSNSは「インスタ」の愛称で親しまれ、特に若年層(20~30代)の間で広く利用されています。 「自 …

続きを読む
  • 0
療法士の悩み

利用者さんの思い込みを変換する、デキるコーチング介入のしかた

さる6月11日(日)、名古屋にて、あの「リアル臨床東海2017」に講師として参加してまいりました! この講演では『動作への思い込みを変換するコーチング介入』というテーマで、普段の(特に訪問リハビリでの)臨床感を発表させて …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

男性セラピストと女性セラピストの差って何だろう?いま、時代が求めるセラピストになるために

「私のリハビリの担当、できれば女性がいいの」 現場で働いていると、患者さんから言われることがあります。もちろんその逆で「男性がいい」とおっしゃられる場合もあります。 その理由は患者さんによって異なりますが、リハビリ職は身 …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

新人言語聴覚士、注目!未来に活きる働き方のポイント【セラピストの働き方シリーズ】

まもなく6月。4月入職した新人言語聴覚士の方は、新しい環境で働き始めてからまもなく3か月目を迎えようとしている頃ですね。 この2ヶ月間、覚えなければいけないことやわからないことに囲まれて、焦ったり困ったりしたことも多いの …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

訪問リハビリで働くメリットって?現場のOTが語りたい魅力

私は、「患者さん1人1人のニーズに合わせて、その方とご家族様に寄り添いながら社会復帰のお手伝いをする」ことが作業療法士の役目だと思っています。在宅であろうが病院であろうが、私たちが介入する目的は変わりません。 患者さんが …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

訪問リハビリでのADL改善は、「無意識の力を習慣化する」コーチングがポイント

こんにちは!メディカルコーチの鯨岡です。 昨今の訪問リハビリにおいては、「活動」と「参加」を主眼においたアプローチが必要だ、ということがよく話題に上ります。 私が現場を見る中で感じるのは、利用者さんは「まさにそこで生きて …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

成長に寄り添う仕事。セラピストが知りたい「小児リハ」での働き方

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士といったリハビリ職は、さまざまな領域・職場で活躍しています。 そのうちの一つに数えられるのが、身体障害児入所施設や障害児放課後等デイサービスといった小児専門施設。 ここでセラピスト達は、 …

続きを読む
  • 0