「働き方シリーズ」タグアーカイブ

療法士のキャリア

海外で活躍する理学療法士になるには?【セラピストの働き方シリーズ】

年間で1万人近く輩出されている、理学療法士国家試験の合格者。 彼らの多くは病院勤務を希望し、また病院側も安いコストで獲得できる新卒を雇用するため、医療現場の療法士は飽和状態になりつつあります。 そのため昨今のリハビリ業界 …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

整形外科で活躍する理学療法士になるには【セラピストの働き方シリーズ】

理学療法士は病院やクリニック、介護施設、特別支援学校など……さまざまな職場で活躍することができます。 とはいえ、同じ理学療法士でも職場次第で働き方は大きく変わります。1日の流れも求められる能力も、仕事内容の詳細もそれぞれ …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

「中間管理職とは?」上司と部下の間でどう働いていくべきか【セラピストの働き方シリーズ】

新卒で入職して数年……こつこつキャリアを積んできたセラピストは、指導するべき部下や後輩を持って、いわゆる「中間管理職」的な立場になっているのではないでしょうか。 中間管理職とは、部下を持つ管理職でありながら、自身も上位の …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

STが特別支援学校で働くには?【セラピストの働き方シリーズ】

言語聴覚士が活躍できる職場は、病院やクリニック、介護施設・社会福祉施設など多岐にわたります。ことばの教室やろう学校、特別支援学校といった教育施設もそのうちのひとつです。 特別支援学校は、障害があるなどの理由から医療的ケア …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

PT/OTが特別支援学校で働くには?【セラピストの働き方シリーズ】

病院やクリニック、介護施設など……理学療法士・作業療法士が活躍する場は数多くあります。その中でも、近年は「特別支援学校」で働くセラピストの需要が高まっているようです。 特別支援学校は、医療的なケアを必要とする子供たちが通 …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

維持期のリハビリで、セラピストがすべきことは?【セラピストの働き方シリーズ】

リハビリテーションは、「疾患や怪我によって失われた、患者さんの生活を取り戻す」ことを目的としています。そのためには患者さんの身体状況や回復段階にあわせて、それに適したリハビリプログラムや実施頻度を考えていく必要があります …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

回復期のリハビリで、セラピストがすべきことは?【セラピストの働き方シリーズ】

リハビリテーションの目的は「疾患や怪我によって失われた患者さんの生活を取り戻す」こと。そのためには患者さんの回復状態にあわせて、リハビリテーションの内容や頻度を変えていく必要があります。 リハビリテーションの段階は、主に …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

急性期のリハビリで、セラピストがすべきことは?【セラピストの働き方シリーズ】

怪我や疾患によって失われてしまった患者さんの生活を取り戻す……それがリハビリテーションを行う目的です。 身体機能を改善するためには、患者さんの健康状態や怪我・疾患の回復状態にあわせて、リハビリテーションの内容を適宜変えて …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

新人言語聴覚士、注目!未来に活きる働き方のポイント【セラピストの働き方シリーズ】

まもなく6月。4月入職した新人言語聴覚士の方は、新しい環境で働き始めてからまもなく3か月目を迎えようとしている頃ですね。 この2ヶ月間、覚えなければいけないことやわからないことに囲まれて、焦ったり困ったりしたことも多いの …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

新人作業療法士、注目!未来に活きる働き方のポイント【セラピストの働き方シリーズ】

4月から作業療法士として働き始めた新人さんも、もう3か月目を迎えようとしている頃ですね。今までとはまったく異なる環境での生活に、困ったり悩んだりすることも多いのではないでしょうか。 養成校で勉強したはずのことも、実際に臨 …

続きを読む
  • 0