「療法士のキャリア」カテゴリーアーカイブ

療法士のキャリア

「副業禁止」の職場が多いのはなぜ?

副業とは、正社員として勤めている仕事のほかに行っている仕事のことを指します。 セラピストの給与が頭打ちになっている昨今、副業によって所得を増やそうとする動きも盛んになってきているのではないでしょうか。 参考:理学療法士の …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

挨拶のビジネスマナー、あなたはきちんと守れていますか?

「おはようございます」「ありがとうございます」「お疲れさまです」 こうした挨拶は、誰もが当たり前に行っているコミュニケーションです。私たちは幼稚園や保育園くらいから「元気よく挨拶しましょう」と先生に教わり、学生生活を送る …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

海外で活躍する理学療法士になるには?【セラピストの働き方シリーズ】

年間で1万人近く輩出されている、理学療法士国家試験の合格者。 彼らの多くは病院勤務を希望し、また病院側も安いコストで獲得できる新卒を雇用するため、医療現場の療法士は飽和状態になりつつあります。 そのため昨今のリハビリ業界 …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

これからのセラピストが知っておくべき「多職種協働」

高齢化社会が深刻化している日本において、リハビリ職はこれから活躍の場を「病院」から「地域」へ移していくことが望まれています。団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年に向けて、地域包括ケアシステムの構築(※)が急がれて …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

リーダー職になる資格、それは「人を魅了できる」こと

入職から数年。新人のポジションから次第に中堅へと成長していったセラピストは、やがてメンバーを束ねる「リーダー職」に抜擢されるようになります。病院で開催する勉強会の裏方仕事を担当したり、部下の指導を担ったりと、臨床業務に加 …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

患者さんは「療法士」についてくる!これからの病院はどうやってブランディングする?

こんにちは。 トレーナーチームEsperanza代表、理学療法士の石渡です。 最近の活動の1つとして、大変ありがたいことに、某クリニックの自費部門やスポーツジムのリハビリ部門などの新規事業立ち上げのアドバイザーの仕事をさ …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

デキる人はみんなやってる!「仕事のメモ」上手な取り方

覚えることの多い新人さんや転職したばかりのセラピストはもちろん、会議やミーティング・勉強会など……仕事でメモを取る機会は多いものです。 あなたは、効率的にメモをとれていますか? 書くことに夢中になって話を聞けなかったり、 …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

整形外科で活躍する理学療法士になるには【セラピストの働き方シリーズ】

理学療法士は病院やクリニック、介護施設、特別支援学校など……さまざまな職場で活躍することができます。 とはいえ、同じ理学療法士でも職場次第で働き方は大きく変わります。1日の流れも求められる能力も、仕事内容の詳細もそれぞれ …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

これであなたもデキる上司!「部下育成」虎の巻

新卒で入職して、こつこつキャリアを積んで数年――かつては先輩の背中を一生懸命追っていた方にも、いつしか後輩や部下ができて、育成を任される立場になった頃でしょう。 「早く一人前になってほしいのに、なかなか部下の学生気分が抜 …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

「中間管理職とは?」上司と部下の間でどう働いていくべきか【セラピストの働き方シリーズ】

新卒で入職して数年……こつこつキャリアを積んできたセラピストは、指導するべき部下や後輩を持って、いわゆる「中間管理職」的な立場になっているのではないでしょうか。 中間管理職とは、部下を持つ管理職でありながら、自身も上位の …

続きを読む
  • 0