ThomasBlasejewicz
鍼灸師。ドイツ人。22才頃ドイツを後にして、弓道を勉強するため来日。日本で好きな東洋的思想に基づく職業を得る為で、鍼灸を含めて東洋医学を勉強しはじめ、3年後鍼灸師の国家試験に合格。更に、研究を深めるため、日産玉川病院において、代田先文彦生のもとで4年間東洋医学の臨床研究に励む。1995年神奈川県葉山町の元町で一人の職人として開業。

ThomasBlasejewicz のすべての投稿

療法士×エンタメ

お灸はご褒美

写真: 現在独立した社会人の次男(現在28歳、当時1歳半;私もまた髪の毛に色があった頃)がお灸してもらう事を志願している所。軽度の喘息あり、お灸すると幾分楽になる事既に悟った。大きくなってもお灸はご褒美だ。 「さあ、お灸 …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

海外の治療家のために、職人気質のある職人の方、力を貸してください!

Picture:私がモデルになっています。二人のオーストラリア人を病院内の東洋医学科に連れた際。見学者二人と病院の先生二人、合計4人同時に私を「治療」した所です。 (病院はお灸の煙を外に出すような換気設備を備えて下さるの …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

鍼灸はプラセボなのか?東洋医学をめぐる、科学との一触即発な関係

東洋医学に携わって「気」の話抜きには治療者としてやっていけません。 これは大変複雑であり深いテーマであり、議論する人らの異なる立場に基いて、ときおり大変感情的になることもあります。ここで「東洋の神秘」対「科学」の一触即発 …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

伝統医療は、医療福祉で課題だらけのこの国(世界)の救世主にな る

本来「気」の話すると約束しましたが、選挙があったため一端脱線します。 タイトルは随分大げさのように聞こえるでしょうが、極めて現実的であるのは間違いありません。 最近住まい(葉山)付近で地方選挙活動で大変騒々しかった。何人 …

続きを読む
  • 0