学生さんの実習風景を覗いてみた!リハビリ実習あるある

The following two tabs change content below.
リハビリのお仕事Magazineでは、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)などリハビリ職の方々に向けて情報を発信しております。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、info@rehabili-shigoto.comまでどうぞ。

セラピストになるべく日々頑張っている学生さん。
現場の先輩セラピスト達も、そんな彼らの姿を実習シーンで見かけるのではないでしょうか。

今回は、そんな学生さんたちの微笑ましい(?)あるあるをまとめてみました。
もし身近にそうした実習中の学生さんがいるなら、ぜひアドバイスやエールを送ってあげてくださいね。
彼らはきっと、あなたの未来の後輩たちですよ!

張り切りすぎちゃって……

こういうささやかなところからも、社会の「暗黙の了解」を知っていきます。

患者さんに励まされることも

患者さんにとっても、一生懸命勉強している若者が可愛く映るのでしょうね。
こうしたやりとりも、いつかセラピストになった時のコミュニケーションに活きていくことでしょう!

カッコイイ先輩に「キュン♡」としちゃう?

実習生にとって、現場で働くセラピスト達は「いろんな意味で」憧れです。

やっぱり貴重な経験になります!

覚えることがたくさんあって大変でも、バタバタ忙しくて疲れ切っても、やっぱり学生にとってリハビリ実習は特別なもの。
ここで学んだ現場の空気や緊張感を忘れずに、セラピスト目指して頑張ってほしいですね!

おまけ:セラピストは学生さんをどう思ってる?

溢れる若さにタジタジ。

厳しくも暖かく見守ります。
リハビリ業界の未来をともに創っていく仲間として、手を差し伸べていけるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。

LINEで購読