これでカンペキ!居宅訪問チェックシートの書き方

The following two tabs change content below.
リハビリのお仕事Magazineでは、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)などリハビリ職の方々に向けて情報を発信しております。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、info@rehabili-shigoto.comまでどうぞ。

通所介護における個別機能訓練加算は、専従の機能訓練指導員による、自立支援を目的とした個別機能訓練に適用されるものです。
リハビリ職や看護職員・介護職員が一丸となって、利用者さんの身体機能向上や日常生活に即した目標達成を目指し、リハビリを行っていきます。

今回の記事では、個別機能訓練を行う上で重要な「利用者さんの居宅での生活状況確認」に使える、「居宅訪問チェックシート」についてご紹介いたします。

居宅訪問チェックシートとは?

居宅訪問チェックシートとは、利用者さんの居宅でのADL・IADL状況を確認するための書類です。
個別機能訓練を行うにあたって必要な、利用者さんのニーズや情報を効率的にアセスメントできるものとなっています。
居宅訪問チェックシート
(出典:厚生労働省 通所介護及び短期入所生活介護における個別機能訓練加算に関する事務処理手順例及び様式例の提示について

平成27年度の介護報酬改定により、通所介護において個別機能訓練加算を算定する利用者さんについては、居宅を訪問してADL・IADLを確認することが新しく要件に加えられました。

このチェックリストを参考にしながら、利用者さんにあった個別機能訓練のプログラムを考えていきます。
ただし必ずこの書式を使用しなければいけないわけではないので、施設などの特徴に応じてアレンジしても問題ありません。

居宅訪問チェックシートを書くポイント

ADLを評価する上では、FIMを用いるのが一般的です。
利用者さんは自力でどこまでできるのか、どの程度の介助が必要なのか、しっかり判断してチェックシートを埋めていきます。
他にも何か気付いたことがあれば、随時書き込んでいきましょう。

また個別機能訓練のプログラムを作る上では、居宅訪問チェックシートのほかに「興味・関心チェックシート」を用いて、利用者さんのニーズを把握することも重要です。

居宅訪問チェックシート
(出典:厚生労働省 通所介護及び短期入所生活介護における個別機能訓練加算に関する事務処理手順例及び様式例の提示について

やりたいと思ったことが、そのまま目標となることもあります。
こちらは居宅訪問チェックシートとセットでまとめられているものになりますので、一緒に確認しておくといいでしょう。

書式のダウンロード

居宅訪問チェックシートの書式については、厚生労働省の通達から確認することが出来ます。
他のサイトでもダウンロードすることが出来るので、適宜利用しやすいものを参考にするとよいでしょう。

・厚生労働省 通所介護及び短期入所生活介護における個別機能訓練加算に関する事務処理手順例及び様式例の提示について(2015)
・南河内広域事務室 興味・関心、居宅訪問チェックシート(参考様式)

編集部より

「今の職場で成長を実感できない」「昇給が見えなくて将来が不安」「休日がもっと欲しい」
そんなお悩みをもつPT・OT・STさんの転職は、リハビリのお仕事にお任せください。
リハビリのお仕事】はPT・OT・ST専門の無料転職支援サービスです。

「年収500万円以上」「管理職求人」といった好条件の求人も多数取り揃えております。
求人のご紹介から履歴書の添削、面接対策や条件交渉など、転職成功まで徹底的にサポートいたします。
まずはキャリアのご相談からでも大歓迎です。
リハビリ業界に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの希望にあった求人をご紹介いたします。

↓まずはこちらのフォームからご登録ください↓

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。

LINEで購読