理学療法士の給料は「もらう」から「稼ぎ出す」時代になった

The following two tabs change content below.
法学部を卒業後、陸上自衛隊を経て理学療法士に。都内の大学病院で14年間臨床を経験。在職中にリハビリの機械化と合理化を目指し博士(工学)を取得。また2つの専門理学療法士(運動器)(基礎)認定を持つ。2014年に大学を退職し独立。現在、株式会社ゴルディロックスのビジネスオーナー。PT対象の経営コンサルタントとして、個人事業主ではなく経営者になるための教育と理学療法士のブランディングを使命とし活動中。講演、論文、学会発表、TV取材など多数。

あなたの給与限界はいくらだろうか?
病院や施設に勤務している理学療法士で、現在の年収が800万円以下の場合、今後あなたの給与が800万円を超えることはないかも知れない。
生涯をかけてキャリアアップに邁進し続けても、8割は600万円位で頭打ちになるはずだ。
サラリーマンPTとしての給与Topは東京の私立総合大学医学部技師長あるいは教授で、約1400万円がMAXだ。
給与は多いほどいいだろうけど、それにはザックリ言って額面の3倍稼ぐ必要があるんだ。

給料とは社会における相対的生産価値指標

18年前は半日で10万円くらいになったから、年収1000万円程度はゴロゴロいた。
では彼らは給与の3倍を稼いでいたか?そんなはずはない。
単純に理学療法士の数が少なかったから、施設の開設基準に合致させるため赤字覚悟で呼び込まれていただけだ。
つまり今と真逆の時代背景による。

現在、理学療法士は毎年1万人が輩出され続けている。とすれば、理学療法士の価値が下がり続けていくのは当然の結果となる。
こと保険診療枠で考えれば医療・介護費の支払い総額も激増するので、人口減少と長引くデフレで原資のない国家は切り捨てを選択する。
さて、どうしようか?

普通の人が合法的にお金を獲得する「たった1つの方法」

それは「資本を市場に投資する」つまり「リスクを取ってリターンを得る」と極めてシンプル。
全然意味がわからない!と思ったあなた、大丈夫。意識できていないだけ。
あなたは病院、施設、あるいは個人で活動している。つまり働いている。
働く能力を「人的資本」と言う。あなたは日々自分の「人的資本」を、労働市場という「場:病院、施設など」に投資(労働提供)し、その対価に給料として「お金」を交換しているわけ。
つまり市場に資本を投資しリスク(先に働く)を取って、リターン(お金と交換)を得ているんだ。

大きな人的資本を持つ人は大きく稼げるし、しょぼい人は、それなりの結果に。
稼ぐには資格や技術の習得が必要だと信じられているが、それと給与は比例関係にない。
専門理学療法士制度、呼吸、心リハ、糖尿病認定や各種専門技術、資格認定制度は、給与に反映されていない。
マーケティングを学んだほうが給与に直結するのが真実なんだ。

技術・知識の研鑽で職人や教員・研究員を目指すのも、起業も転職もあらゆるものが選択肢の1つ。
稼ぐには「労働時間の最大化」がベストだが、PTの平均年収は397~430万円、平均月収は28~31万円、月当たりの平均労働時間は168時間、平均時給は1650~1950円。
だから長時間働く戦略だけでは正直限度が見えている。
時間単価という概念が持てなければ最大化を試みる意味がない。人生とは時間のことで、それは有限なのだから。

自立型PTを目指すなら視点とやり方を変える

 
人的資本を労働市場に投資するのも、金融資本(貯金)を、資本市場(金融や不動産市場)に投資するのも、共に「お金を稼いでいる」こと。
経済規模の大小も関係ない。トヨタやアップル、街の屋台も私達も同じ「経済活動」を行っている。
そして人的資本(特に時間)は有限。もう自分は十分成功しているという人以外は、これまでと同じ市場で、同じ投資方法を繰り返しても、良い未来は期待できない。
アインシュタインは「同じことをして違う結果を望むこと」を「狂気」と呼んだ。
あなたは「人的資本を最大限活用し投資結果を最大化すること」に集中すべきだ。

場所を変えて生き残れ!
そろそろ真剣に、自分とお金と世の中の関係を考えてみよう。他の誰でもない、あなた自身の問題だ。
これからの時代、給料はもらうものではなく稼ぎだすものだと知って欲しい。
自分の労働資本を最大限有効活用する方法を探し出し、そこに集中投資したら良いと思う。給料の額面はいくらでも創れるから。

編集部より

リハビリのお仕事】はPT・OT・ST専門の無料転職支援サービスです。
「今の職場で成長を実感できない」「昇給が見えなくて将来が不安」「休日がもっと欲しい」……
そんなお悩みをもつPT・OT・STさんの転職は、リハビリのお仕事にお任せください。

「年収500万円以上」「管理職求人」といった好条件の求人も多数取り揃えております。
求人のご紹介から履歴書の添削、面接対策や条件交渉など、転職成功まで徹底的にサポートいたします。
まずはキャリアのご相談からでも大歓迎です。
リハビリ業界に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの希望にあった求人をご紹介いたします。

↓まずはこちらのフォームからご登録ください↓

某療法士系有名サイトや協会のウェブサイトには掲載されていない好条件の非公開求人(ご紹介可能求人例:年収500万円、土日休み、残業なし、管理職求人など)のご紹介も可能です。
人気の求人は応募が殺到してすぐに募集が締め切られる可能性がありますので、まだ求人を探しているという方は、ぜひお早めにご登録ください。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。

LINEで購読