情報洪水の中でも患者に情報を届けるため、治療家は「本格的」にブログを使いこなす時代へ

The following two tabs change content below.
鍼灸学生日記運営。鍼灸学生。親兄弟が理学療法士、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師の医療系国家資格者。子供の頃から鍼やお灸が身近にある環境で育つ。祖父の初期認知症を期に鍼灸師を目指す。これからの時代は、SEO対策、動画配信(YouTube、ツイキャス)、出版、電子出版(Kindle)、治療院のホームページやブログ作成能力など、鍼灸+αの総合力を持つ必要があると考えている。

前回の記事では、はてなに登録しておいた方がいいのではないでしょうか。それによって、さらなる使い方ができます、とお話しさせていただきました。

それは何故なのか気になりますよね。さくっと結論だけ言わせていただきます。

自分で自分の記事をブックマークすることができる!

自分の記事をブックマークすること、通称セルフブックマークとは、自分の記事に自分のはてなブックマークを登録してしまうことを言います。

はてなブログでは、3個のはてなブックマークが一定時間内に押されることで新着エントリーに掲載される可能性が高くなり、その分記事に多くのアクセスが得られるようになります。仮に自分のブログ記事にはてなブックマークが2個登録されていた場合、自分が3個目のセルフブックマークをつけてしまえるのです。もちろん、1個目、2個目にセルフブックマークでも構いません。

それって不正じゃないの?

はてなの規約的に「自分の記事にセルフブックマークをつけることは、1個までなら問題なし」とされています。

つまり、はてなブログを使っていなくても、はてなに登録しておき自分のブログ記事にセルフブックマークを1個登録できるようにしておくこと。そうしておけば自分の記事にはてなブックマークが3個つきそうな時、自分でセルフブックマークできてしまえるんですね。そのことにより多くの人たちに記事を読んでもらえる確率を上げることができるのです!

ここまで読んで、はてなに登録してみようかなと思われた方は、こちらも併せて読んでおくといいと思います。

はてなブックマークにおけるスパム行為の考え方および対応について

治療家たちがブログを「本格的」に使いこなせる時代へ

治療家のお仕事Magazineは、たくさんの治療家の方たちが執筆されています。一読者として、毎回、楽しみに読ませていただいています。もっと、もっと、たくさんの人たち知ってもらうにはどうすればいいのか。

今回は一例として、はてなブックマークのお話をさせていただきました。

今後、様々な執筆陣の記事が量産されていくことで何が起こるのか。さらに読まれる治療家のお仕事Magazineになっていくでしょうね。そのようなところで私が連載陣に加えさせていただいていること。今回のように治療とは関係のないお話を自由にさせてもらえることってありがたいなぁと思っています(笑)

たくさんの治療家の方たちがブログを本格的に使いこなせる時代がくると面白いことになりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。

LINEで購読