【試験対策】「関節可動域」を覚えたい理学療法士、作業療法士におすすめのアプリはこれ!

The following two tabs change content below.
リハビリのお仕事Magazineでは、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)などリハビリ職の方々に向けて情報を発信しております。 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、info@rehabili-shigoto.comまでどうぞ。

スマートフォンの普及以来、数多くのアプリがリリースされています。

ライフスタイルや健康系アプリについては、アプリ制作会社からかなりの頻度と量でリリースされていますが、医療系アプリはそれらのボリュームにまで及んでいないが現状です。

そんななか、リハビリ領域で訪問リハ事業やセミナー事業などを展開しているEPoch社が開発した「関節可動域」のアプリをご紹介します。

「上肢」「下肢」「体幹」の3つが用意されており、暗記や、実習中の見直し、実技対策などで活用できそうです。いずれもiPhone、android両方のOS用にリリースされています。

アプリ画面はこちら

こちらがトップ画面です。
screen568x568 (4)

部位を選択すると
screen568x568

選択した部位の関節可動域が確認できます。
screen568x568 (1)

他の部位のアプリも同様です。
screen568x568 (2)

screen568x568 (3)

アプリ開発者の想い

同社のアプリ開発対談記事に、開発者の想いが込められていました。

アプリを作る上で、関節可動域が載ってる本を借りたんですけど、だいぶデカイんですよ。
だからそれを持ち歩いてっていう気持ちにはならへんよね。

関節可動域を覚えるということは、理学療法士を目指す上で必要不可欠なんです。
筆記試験や実技試験でも問われますし、実習でも覚えてて当然とみなされる。
だからできればスムーズに簡単に覚えられる、見直せるっていうツールはあった方がいいと思ったんです。

アプリであれば、重たい本を持ち歩く必要はなく、スマホ一台あればいつでも確認することができます。

価格は500円と、ワインコインで手軽に購入できることから、理学療法士や作業療法士を目指す学生さんは、ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか?

<それぞれのアプリの説明ページ>
関節可動域(上肢)
関節可動域(下肢)
関節可動域(体幹)

編集部より

リハビリのお仕事】はPT・OT・ST専門の無料転職支援サービスです。
「今の職場で成長を実感できない」「昇給が見えなくて将来が不安」「休日がもっと欲しい」……
そんなお悩みをもつPT・OT・STさんの転職は、リハビリのお仕事にお任せください。

「年収500万円以上」「管理職求人」といった好条件の求人も多数取り揃えております。
求人のご紹介から履歴書の添削、面接対策や条件交渉など、転職成功まで徹底的にサポートいたします。
まずはキャリアのご相談からでも大歓迎です。
リハビリ業界に詳しいキャリアアドバイザーが、あなたの希望にあった求人をご紹介いたします。

↓まずはこちらのフォームからご登録ください↓

某療法士系有名サイトや協会のウェブサイトには掲載されていない好条件の非公開求人(ご紹介可能求人例:年収500万円、土日休み、残業なし、管理職求人など)のご紹介も可能です。
人気の求人は応募が殺到してすぐに募集が締め切られる可能性がありますので、まだ求人を探しているという方は、ぜひお早めにご登録ください。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。

LINEで購読