療法士のキャリア

「副業禁止」の職場が多いのはなぜ?

副業とは、正社員として勤めている仕事のほかに行っている仕事のことを指します。 セラピストの給与が頭打ちになっている昨今、副業によって所得を増やそうとする動きも盛んになってきているのではないでしょうか。 参考:理学療法士の …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

挨拶のビジネスマナー、あなたはきちんと守れていますか?

「おはようございます」「ありがとうございます」「お疲れさまです」 こうした挨拶は、誰もが当たり前に行っているコミュニケーションです。私たちは幼稚園や保育園くらいから「元気よく挨拶しましょう」と先生に教わり、学生生活を送る …

続きを読む
  • 0
療法士の悩み

職場での「いじめ」はどう対処すべきか?

「いじめ」と聞くと、多くの人は小学生時代・中学生時代のことを思い返すのではないでしょうか。一人を標的にして、大勢で無視をしたり嫌がらせをしたり、ひどい時には暴行を加えたり……。自分が当事者だったかはさておき、学生時代のい …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

海外で活躍する理学療法士になるには?【セラピストの働き方シリーズ】

年間で1万人近く輩出されている、理学療法士国家試験の合格者。 彼らの多くは病院勤務を希望し、また病院側も安いコストで獲得できる新卒を雇用するため、医療現場の療法士は飽和状態になりつつあります。 そのため昨今のリハビリ業界 …

続きを読む
  • 0
療法士の悩み

関東圏のセラピストに勧めたい!お手頃価格の役立ちセミナー【7~9月開催】

日々勉強し、スキルアップしていくことが望まれるリハビリ職。そのために参考書を買って自習に励んだり、休憩時間を惜しんで先輩や上司に臨床の相談をしたり……時には終業後や休日を費やして、「勉強会」に参加している方も多いのではな …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

”共感”の認知症ケア「バリデーション療法」とは?

高齢社会にある日本で、増え続けている認知症患者。団塊の世代が全員75歳以上になる2025年には、患者数が700万人に達する見込みです。 参考:厚生労働省「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて …

続きを読む
  • 0
療法士の悩み

仕事をテキパキこなすための「タスク管理」とは?

経験年数を重ねるほど増えるのが、仕事量と責任というもの。 特にリーダー職や中間管理職になったセラピストは、臨床業務以外にも部下の育成や組織活動に関することなど、さまざまな業務を抱えているのではないでしょうか。 臨床業務だ …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

これからのセラピストが知っておくべき「多職種協働」

高齢化社会が深刻化している日本において、リハビリ職はこれから活躍の場を「病院」から「地域」へ移していくことが望まれています。団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年に向けて、地域包括ケアシステムの構築(※)が急がれて …

続きを読む
  • 0
療法士の悩み

「助けてあげたい」と思われるコミュニケーションスキルで、自分のビジョンを実現させよう!

記事をお読みいただき、ありがとうございます。 理学療法士の小杉雄太郎です。 「セラピストから社会をリハビリテーションする」 これは私の夢でもあり、活動のビジョンでもあります。 このビジョンを実現させていくためには、セラピ …

続きを読む
  • 0