療法士のキャリア

「認知症ケア専門士」とは?仕事内容、なるには、資格取得のメリット

後天的な脳の障害により、認知機能が著しく低下してしまう疾患「認知症」。 高齢社会へ向かっている日本では、認知症に罹患する人の数が年々増加しています。団塊の世代が全員75歳以上になるとされる2025年には、患者数は700万 …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

「促通反復療法(川平法)」って?片麻痺を改善する脳へのアプローチ

かつて、脳卒中の後遺症である片麻痺は、治療しても治らないものだと考えられていました。一度破壊されてしまった神経細胞は二度と再生しないため、従来のリハビリでは、非麻痺側を日常生活で使えるようにする訓練が重視されていました。 …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

「生活行為向上マネジメント」とは?これからの作業療法のあり方について

団塊の世代が全員75歳以上になる2025年以降に向けて、日本では地域包括ケアシステムの構築が急がれています。 高齢者が住み慣れた地域でいきいき暮らせるようになるために、地域で総合的な支援を行っていこう、というものです。 …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

「ブレーデンスケール」とは?褥瘡予防に欠かせないリスクアセスメントのすべて

褥瘡(床ずれ)は、寝たきり状態の患者さんに起こりがちな疾患です。 同じ部位を圧迫され続けることで血流が阻害され、皮膚や軟部組織が壊死してしまうことを指します。 患者さんの身体に大きな負担をかけてしまう褥瘡は、「つくらない …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

障害受容とは?人間が障害を受け入れるまでのプロセスを解説

リハビリテーションの目的は、「失われてしまった患者さんの生活を取り戻す」ことです。 つまりセラピストが日々接している患者さんたちは、みな何らかの障害を持っている、ということになります。 人間は自身に障害を負ったとき、どの …

続きを読む
  • 0
療法士のリハビリ知識

言語聴覚士が、高次脳機能障害の患者さんにできること

脳卒中などによって脳の損傷が引き起こされると、記憶・意思・感情といった高度な脳の機能に障害が現れます。 それが「高次脳機能障害」と呼ばれるものです。 今回の記事では、さまざまな障害を発現する高次脳機能障害に対して「言語聴 …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

訪問リハビリでのADL改善は、「無意識の力を習慣化する」コーチングがポイント

こんにちは!メディカルコーチの鯨岡です。 昨今の訪問リハビリにおいては、「活動」と「参加」を主眼においたアプローチが必要だ、ということがよく話題に上ります。 私が現場を見る中で感じるのは、利用者さんは「まさにそこで生きて …

続きを読む
  • 0
療法士×エンタメ

ウェルエイジングの可能性!“歳をとる”のはそんなに悪いことなのだろうか?

こんにちは。 トレーナーチームEsperanza代表、理学療法士の石渡です。 私は整形外科クリニックに7年ほど勤務していたことがあるのですが、その時に思っていたことがあります。 それは、《歳をとるということをネガティヴに …

続きを読む
  • 0
療法士のキャリア

転職活動に困ったら見る!ノウハウまとめ集

今回の記事では、これまでに『リハビリのお仕事Magazine』でお届けしてきた「リハビリ職の転職」に関する記事を一挙にまとめました。 この記事をブックマークしておけば、転職活動で困った時もすぐにチェックすることができます …

続きを読む
  • 0