良い求人の選び方

新卒に限らず、転職者にも起こりやすいのが、転職先とのミスマッチ。せっかく入職したのに、勤めてみると、「こんなはずじゃなかった…」という事態に陥らないために。ここでは、後悔しない転職先の選び方をご紹介します。

■まずは、自分の職場選びの基準を定めよう!

転職先を選ぶにあたって、まずは自分の基準を明確にしておくことが大切です。給与や勤務地などの条件面だけではなく、施設の方針、特徴、雰囲気なども自分の基準を持っていると、比較検討がしやすくなります。市中心部に位置する施設は営業時間が他よりも長くなり、帰る時間が遅くなるケースもあります。そういった情報と自分の基準をすりあわせながら、納得して働ける転職先を見つけてください。

■PT・OT・STの転職先の選び方

【悪い例】
× 知人や友人の紹介をそのまま信じ、その転職先の詳細情報を調べずに決めてしまう。
× 自宅から近くて便利だからという安易な理由で決めてしまう。
× 他と比べて給料が高額だからという安易な理由で決めてしまう。

【良い例】
○ 知人や友人の紹介を鵜呑みにせず、その転職先の詳細情報を自分でも調べる。
○ 候補に挙げている施設に見学に行く。
○ 実際に働いている方の話を聞く。

納得のいく転職活動のためには、書面で見られる求人情報だけでなく、実際に働く職場がどのような環境なのか詳細情報を集めた方が良いということが大切です。事前に情報を集めておけば、実際に転職してからのギャップも少なく、入職後に長期的に働ける可能性も高まります。ぜひ、しっかりと時間をかけて吟味して、自分にあった就職先を見つけてください。

>>その他の転職はじめてマニュアルを見る

  • 自己分析の仕方
  • 良い求人の選び方
  • 履歴書作成のポイント
  • 職務経歴書作成のポイント
  • 面接必勝マニュアル
  • 円満退職のコツ

【好条件な非公開求人】多数あります

 
 
 
ご登録からご入職までの流れ

採用ご担当者様へ

リハビリのお仕事は、広告掲載費0円。採用するまで費用がかからない完全成功報酬制で採用成功をお手伝いします。\まずはお電話ください!/03-5638-6191

転職お役立ちガイド

  • これで安心!はじめての転職活動講座転職活動のコツがつまった理学療法士さん・作業療法士さん専用ガイド。上手な履歴書の書き方など、転職の第一歩から、面接での話し方や服装の注意点まで、はじめての転職で押さえたいポイントを解説します!

このページのトップへ