松倉病院

[更新日]2017/1/26

松倉病院

奈良県奈良市川之上突抜町15 / 病院 理学療法士

奈良県奈良市川之上突抜町15 / 病院 理学療法士

求人について問い合わせる

※すぐに応募に繋がるわけではありませんので
お気軽にお問合せください。

  • 駅徒歩10分以内
  • 社会保険完備

【京終駅/徒歩5分】☆駅チカで通勤ラクラク☆お休み多め年間117日!病院で理学療法士(正社員)を募集!

松倉病院は大正10年の開院以来、「誠実・奉仕・進歩」を基軸に、様々な医療活動を行ってきました。
地域に根ざした心ある医療提供の実現を追求し、これからも「誠実・奉仕・進歩」の志のもと、社会へ 未来へ貢献する医療の提供を行っていきます。

求人情報

施設形態 病院
職種 理学療法士
応募資格 ・理学療法士免許をお持ちの方
仕事内容 理学療法室でのリハビリ業務
*寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなど基本動作の回復・維持・悪化予防

【定年制あり:一律60歳/再雇用あり:65歳まで】
雇用形態 正社員
給与 月給:200,000円~230,000円
・基本給:170,000円~200,000円
・職能給:30,000円
≪諸手当≫
・精勤手当:6,000円
・夜診手当:1,000円/回
・休日出勤手当:1,000円/回
勤務時間 【日勤時】09:00~17:00
【夜診時】12:00~20:00
*当直時を除き、実働8時間以上/休憩60分以上
*時間外あり
休日・休暇 ◇夏季休暇(7/20~9/20の間に3日間)
◇正月(基本的に12/31~1/3)※その年のカレンダー内容により変更あり
◇有給休暇(初年度6ヶ月以上継続勤務した場合10日、以降、最高20日)
*年間休日数117日(夏季・年末休及び国民の祝日を含む)
待遇 ■健康保険・厚生年金・雇用保険
■交通費支給(定期代の実費、マイカー通勤は別)
■昇給年1回(業績により実施できない場合あり)
■賞与年2回(業績により実施できない場合あり)
■退職金制度あり(勤続3年以上)
勤務地/最寄駅 奈良県奈良市川之上突抜町15
JR桜井線「京終駅」より徒歩5分
自分にあった年収相場を教えてもらう

より詳しい情報

職場の雰囲気
人間関係
残業時間
研修制度
この職場の口コミ情報を
詳しく聞いてみる

アクセス

勤務地 奈良県奈良市川之上突抜町15
最寄駅1 JR桜井線「京終駅」より徒歩5分
最寄駅2 近鉄奈良線「近鉄奈良駅」より徒歩20分
最寄駅3

職員からのメッセージ

松倉病院では理学療法士を募集しています。当院は豊かな自然と歴史に育まれた『ならまち』にあります。私たちの基軸である「誠実・奉仕・進歩」を大切にしていただける方からのご応募をお待ちしています。

キャリアアドバイザーから一言

医療法人博愛会 松倉病院の求人です。
京終駅から徒歩5分の立地で通勤便利です。年間休日117日でお休み多めが嬉しいですね。夜診や休日出勤の場合は手当がつきます。賞与や退職金制度も整備されています。

法人概要

法人名 医療法人博愛会 松倉病院
所在地 奈良県奈良市川之上突抜町15番地

フォトギャラリー

求人について問い合わせる

※応募する場合もこちらのボタンから。すぐに選考に進むわけではありませんので、お気軽にお問合せください。

この求人を見ている人は、こんな求人も見ています

読み込み中

閲覧履歴

読み込み中

リハビリのお仕事は株式会社ウェルクスが運営する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士専門の転職支援サービスです

リハビリのお仕事は株式会社ウェルクスが運営する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士専門の転職支援サービスです。ハローワーク(公共職業安定所)と比べて、寄り添ったキメ細かい転職サポートが特徴です。

運営母体がしっかりしている、研修制度や勉強会参加支援制度が充実している、賞与(ボーナス)がちゃんと出る、休日が取れる、残業が少ないなど、ご希望に合った様々な条件の求人をご紹介します。病院や訪問リハビリ、スポーツ整形外科の口コミ・評判も、地域に精通したキャリアアドバイザーがお伝えします。

お仕事の紹介対象の職種は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ職です。 院長や主任などの管理職の求人をお探しの方、オープニングスタッフとして働きたい方、年収・給料アップを目指している方、とにかくスキルアップできる環境で働きたい方、未経験の方、スポーツトレーナーとして働きたい方など、お気軽にご相談ください。

正社員(常勤)のほか、パートの求人の紹介も行なっています。 松倉病院以外の求人も豊富に取り揃えています。 ブランクがあって復職にご不安がある方もご相談してください。 派遣や単発のアルバイトの求人のご紹介は行なっていないため、ご注意ください。

このページのトップへ